ミデアグループ

ミデアグループはまたミデアグループ有限公司と呼び、全國の各地に強大なマーケティングネットが設立され、かつ海外の各主要な市場に30個近くの出先機関が設立された。1968年に設立されたミデアグループは、家電業を主として、照明電器、不動産、物流などの分野に分布される大型総合性の現代化企業グループで、傘下には三社の上場企業、四大産業グループを持っていて、中國最大の規模化の白物家電生産基地と輸出基地の一つである。

燦坤実業

燦坤は臺灣の最大の3Cリテールチェーン企業で、世界で最大の小型家電製品の生産基地である。全世界ににゆきわたる國際化の研究発展チームと管理チームによって、現在にもう世界に有名な生産と販売一體化の國債グループになり、製品が世界の100余の國と地區に販売した。燦坤グループは一流の研究開発基地(ドイツ、スイス、アメリカ、日本、中國臺灣、中國上海、中國アモイに設立される)及びファッションブランドの本部(東京に設立されている)があり、その主力製品であるアイロン、フライパンの年産量がいずれも世界に第一位で、コーヒーメーカーの年産量が全世界の前5位に位置している。

GREPOW

深圳市格瑞普電池有限公司が専門的にニッケル水素充電電池、リチウムポリマー充電電池の研究開発、生産と販売に従事している深圳市ハイテクノロジー企業である。會社は1998年10月に設立され、長期間においてニッケル水素充電電池、リチウムポリマー充電電池の先進的技術の開発に力を入れ、生産プロセスの革新、質量制御システムの完璧、管理効率の向上、かつ一生懸命にお客様に個性化のサービスを提供し、お客様のさまざまな需要に満たす。會社はISO9001質量システム及びISO14001環境システムの認証を通し、深圳市科技企業トップ100社である。

蘇泊爾グループ

浙江蘇泊爾株式有限公司は中國の最大、全世界に第二の調理器具の研究開発メーカーで、中國キッチン小型家電製品のリードブランドで、中國の調理器具業界にはじめての上場企業(株券コード002032)である。現在、合計で五つの研究開発製造の基地を持っていて、杭州、玉環、紹興、武漢とベトナムに分布されている。浙江蘇泊爾株式有限公司は中國の最大、全世界に第二の調理器具の研究開発メーカーで、中國キッチン小型家電製品のリードブランドである。蘇泊爾は1994年に設立され、本部が中國杭州に設立され、杭州、玉環、紹興、武漢とベトナムの胡志明市に5つの研究開発製造基地が設立され、10000人以上の従業員がいる。蘇泊爾は中國の調理器具業界にはじめての上場企業である。

英唐

深圳市英唐智能控制株式有限公司は2001年に始めて設立され、専門的に小型生活電器スマート化サービスを提供するハイテクノロジー企業である。會社は多數の特許を持ち、「深圳市電子商會」及び「深圳市中小企業発展促進會」の副會長の機関で、前後してISO9001質量認証とISO14001環境管理システム認証を通した。會社は毎年に300以上の新製品を開発し、年産が1400萬セット以上である。小型生活電器スマート化の方案がもうConair、Delonghi、Black&Decker、Philips、Tefalなどの歐米有名なブランド會社及びミデア、スカイワース、華旗資訊などの國內有名なブランド會社に採用される。

ONLIM

広東新寶電器株式有限公司は全資子公司広東東菱電器有限公司が設立され、中國の小型家電製品の研究開発生産販売に力を入れる。電気ケトル、コーヒーメーカー、果物豆乳メーカー、パン焼き器、オーブン、トースター、アイロン及びさまざまな食物処理機などの小型家電製品及び関連産業セットを専門的に生産し、研究開発し、販売する。1988年にはじめて設立された東菱凱琴グループ傘下の広東新寶電器株式有限公司は1995年に設立された時から、中國西洋式の小型家電製品の研究、生産と販売に集中し、現在にもう十數社の支店になり、従業員が20000人以上で、主力業務が40億元を超える有名な家電企業である。

徳豪潤達

広東徳豪潤達電気株式有限公司は1996年5月にはじめて設立され、スマート小型家電製品、電機を研究し、設計し、製造し、販売することを主にする対外開放型の上場企業である。會社の主力製品がキッチン電器、ホームケア、個人ケアなど、合計で300個以上の品種で、さまざまな製品を年産し、販売するのは3000萬臺近くて、さまざまな製品を生産販売と販売するのは3000萬臺近くて、生産販売の規模が國際同業の先頭に位置している。製品が全部アメリカ、カナダ、歐州連合、ニュージーランド、オーストラリアなどの國と地區に販売され、主導製品の全自動コンピューター制御であるパン焼き器、オーブン、フライパンが歐米地區において割に高い市場シェアを占めていて、その內、パン焼き器が北米市場における占有率が50%以上である。

友通実業

福建友通実業有限公司(原名福建飛毛腿精密制模有限公司)は2002年5月に設立され、友通グループ(ホンコン)有限公司と福建飛毛腿株式有限公司が共同出資して創立する。現在に、工場建屋の面積が30000平方メートルで、従業員が1200人以上である。投資総額が600萬ドルで、登記資本金が450萬ドルで、固定資産の総額が8000萬人民元である。會社はお客様に製品デザイン、モールド製造、モールド射出成形、塗裝印刷、組立など一本化のサービスを提供する。専門的管理チームと強力な技術チームは、企業の第二條生命ラインを構築する。會社は質量を保証して、サービスを重んじて、「人を根本にして、お客様を高貴にして、誠心誠意結束し、持続発展」という質量方針に即し、TS16949/IS09001:2000質量管理システム標準を成功的に引き入れた。

拓邦

深圳拓邦株式有限公司は、1996年に中國科技「シリコンバレー」と呼ばれる深圳ハイテク工業団地內に設立される。十數年の高速的成長を経て、拓邦はもう中國リードのスマート制御技術を核心として、応用の分野に中國一流のスマート制御方案のサプライヤーを不斷に拡大し、産業が家電制御、高効率の照明、電機、電源、安防、工業自動化とデジタル電子などの分野に覆い、製品の販売が全世界の數十個の國に広がっている。


お問い合わせ:深圳市科蓬達電子有限公司
  • 會社住所:シンセン市福田區深南中路大慶ビル24A
  • 電話 :+(86) 755-88269207
    ファクシミリ :+ ( 86 ) 755-82984171
  • Alibaba China:
    Alibaba International:
Copyright Ninebot Inc. 深圳市科蓬達電子有限公司版權所有 2012-2014    技術支持: